×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年 1月 【 T 】

■ ESLへ行く

やっと今年からアダルトスクールESLへ行き始めました。
去年から行こうかとは思っていたのですが、引越しがあったり旅行へ行ったりで・・・やっと今年からはじめました。

まずは
プレスメントテストを受けに行きました。
これでクラスが分かれます。100問程の英語のテストがありますが、高校英語程度なので結構いけます。
ある地域では人数が多いので空きがでるまで待たなきゃいけないって聞いていたのでどうなるかと思っていましたが、
あっさり、「明日から来れる?」と言われ拍子抜け。
翌日から通うことになりました。

初登校日。
張り切って起きたものの、準備に時間がかかり、やっぱりギリギリ登校。
が・・・・・・誰もいない・・・。
プレスメントテストで隣に座っていた韓国人の子がいたので話しかけたら、まだ誰も来てないとのこと。
どうなってんだ?

遅れること15分。
学生らしき人が集まり始め、20分後先生が到着。
思っていたよりルーズなクラスです。私向きかも♪
クラスは教科書をちゃんと使い、以前行っていた教室より本格的。
環境問題の話だったのだけれども、みんなのレベルが高い、高い。
タイムリーな「津波」の話になると、みんながどれだけニュースや新聞を読んでいるかが分かりました。
日本語新聞がないことにかまけて、時事を最近無視していた私。
反省です・・・・・・。

このクラスはとにかく話しが好きな人が多く、黙っていると3時間ずっと聞いているだけってことになってしまいます。
それじゃもったいないと頑張ってはみるのですが・・・・・・語彙力がついていきません。
久しぶりに悔しい思いをしまいた。これが、これからの頑張りにつながってくれればいいのですが・・・。

クラスの後に食事に誘われ、中華料理を食べに行きました。
中華系の人が3人、韓国人が3人、日本人が3人の総勢9人。
みんなでおしゃべりを楽しみました。最近思うのですが、英語と日本語と中国語を使い分けるのは大変です。
こういう会の時は英語を主にして話すのですが、時々みんな母国語で話すので、私は日本人の人に中国語を使っちゃったりとかなり混乱状態・・・・・・・・同時通訳の方ってホントすごいですね。あれは1つの特技ですよね。


■ 免許を取る

やっと免許を取りました。
実施試験で2回落ち+自動車のライトが壊れていて受けれなかった+自動車保険を忘れた・・・・などで、
何回も通ったDMV・・・・。
すっかり受付のおじさんと顔なじみになってしまいました・・・。(^^;)

私は年末から受けていたのですが、お天気に恵まれず、全部小雨の降る中受けました。
2回落ちた理由は下記の通り・・・。

1)「安全運転だ!」と気合を入れすぎ超スローで走ってしまい、後続車にホンを鳴らされた。
2)赤信号で右折をしていたら、前から車が入ってきた。

で、見事途中で中止させられました(><)

せっかくコースを事前に教えてもらっていたのに・・・・・・全部周れませんでした 。

で、3回目。受け付けのおじさんから
「これが最後だからね、がんばれよ!」とプレッシャーを掛けられ緊張してスタートへ。
教官は私がペーパーテストの時に見た怖そうな人。この人だけは当たりたくないなって思ってたのに・・・。
彼女、すっごい厳しそうなんだもん。

出発前に簡単な安全チェックを受けて、サインをして出発。
注意事項を書かれた日本語の紙を見せられたので、びっくり。(1.2回目は全て英語版でした。日本語があったとは)
彼女に
「日本語があったのですね。前の方たちは英語しか見せてくれなかったから知らなかったわ。」
と場を和ませようと笑顔で努力したが、
「へー、そうなの」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、あっさり会話終了。(撃沈)

重い雰囲気の中、出発。
彼女の指定したコースは私が教えてもらったコースと全く違うもの。
思わず「右??」と聞き返してしまいまいた・・・。
どこを通ったか覚えていないぐらいグルグル周り、大通りでは3斜線の斜線変更をさせられ、(それも2回も・・・・)必死でした・・・。
でも、何とか無事終了&合格。
思わずお礼をいったのですが、やっぱり彼女、ニコリともせずトットと出て行ってしまいまいた(^^;)

あ〜あっ・・・・

でも、彼女の書いてくれた評価表には、かわいいニコちゃんマークが書かれてありました。
彼女とニコちゃん・・・・・・不思議な組み合わせに笑いが・・・。

手続きを済ませ、帰ろうと思ったら、自動車保険がない!事に気づき慌てて探す。
が・・・・ない!!
テストの時はあったのに・・・・・彼女に持っていないか確認しようと行って見ると・・・・・

「あのぉ〜、実は保険証をなくしてしまったのですが・・・・May I know ・・・・」
「保険証なくしたの?!じゃ、あなたは車には乗れないわよ。
 あれは、必要なものでしょう?!早く保険会社に電話して再発行してもらいなさい!」

・・・・と一方的に言われ、「あなたが持っていませんか?」と聞く間もないまま彼女は行ってしまいました。

く・くやしぃ〜

こんなに一方的につき返されるとは・・・・・・・・勢いに飲まれてしまった私にも腹が立つ。
諦めて家へ帰る。が・・・車の中で「なんであの時、追っかけて聞かなかったのか・・・」と、悶々と考える・・・腹が立つ。

せっかく合格してウキウキだったのが、一気に曇りになっちゃっいました。

■ 私の周りの気になる人々

こちらに来て2ヶ月、新しい土地では知り合う人が多い・・多い・・・。
名前を覚えるのが苦手な私・・・・・顔は知っているのだけれど、名前が・・・・ちらほら。

その中でも最近おもしろいなって思った人が2人ほどいます。
一人はケビンのオフィッスのロリーゴ(アメリカ人・男)。
どこにでも主的存在の人がいるが、彼ほど「主(ぬし)」って名前がぴったり来る人はいないのではないかしら。
ケビンの話しによると彼はケビンの所属するラボにもう10年近くいるらしい。
普通のPhDは3〜8年って言われているけど、、、、その中でも彼は長老的存在。
何故彼が卒業できないのか?

ずばり!する気が無いから・・・・・・(これもケビンの憶測)

どうも彼は研究というものをしているのをケビンは見たことがないらしい・・・。
おまけに最近教授からもうお給料は払わないと宣告を受けたとか受けなかったとか・・・。

では、彼は毎日遊んで暮らしているのか?
イエイエ・・・・彼は毎日ちゃんと研究室に来ています。
研究室でちゃんと主としての役目(?)を果たしています。
例えば・・・・・・・冷蔵庫やマイクロウェーブの修理。最近ではラボのディッシュウォッシャーを修理してくれました。それから、パーティーの幹事、(ちゃんと必要なものをリストアップしてボランティアを募ってくれます)、時にゴミ捨て・・・・と彼はとても親切な人です。たまに会う私のことも覚えていてくれて、色々教えてくれます。
たまにケビンを一緒に探してくれたり・・・・・。
愛すべき「ラボの長老」です。

もう一人は、ESLのクラスメート、Nさん。
彼女はなんと71歳!!
1年半前にこちらに来て英語を勉強しだしたのだけれど、私より断然英語がうまい!
Writingなんてノロノロ書いている私を尻目にどんどん書いていきます。
また、彼女はピアノの先生でもあり、休憩時間にはよくみんなにピアノを聞かせてくれたり・・。
もっと驚くべきことに、彼女は以前小児科の先生でもあり、日本に5年住んでいたそう・・・・。
すごすぎる・・・。彼女の人生を見ていると、私もまだまだ勉強せねばと反省させられます。

「もっと早くに英語やっとけば・・・・・」と嘆いていた私を笑い飛ばしてくれたのも彼女。
彼女が言うと説得力あります・・・・・(^^;)

(Jan. 18. 2005 )