×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ Roaring Camp Railroads (Santa Cruz)

今日はお弁当を持ってRoaring Camp Railroadsへ行って来ました。蒸気機関車で森の中を回るコース(1時間半)とサンタクルーズビーチを回るコース(3時間)があります。今回は姪も一緒ということで、森の中を回る短いコース。
私は2度目、ケビンは3回目ですが、今回は姪が一緒なので、また違った楽しみが。

12:30の列車に乗るためにうちを10時ごろ出発。
乗りなれないチャイルドシートに姪がグズリ、しばしトイレ休憩。

「バナナを買いに行くよ〜」と姪を騙し(?)車に乗せ、再出発。

「もう少しでバナナのお店に着くからね〜」
「バナナのお店どこ〜?」

バナナねたで引っ張ること30分やっと到着〜。

駐車場から池や踏切を渡って歩くと、小さい駅と売店が見えてきます。
ショップの中でチケットを買って・・・・・と、姪は・・・・・・奥にある列車のおもちゃに夢中。
列車モードになってきたか??

お昼をピクニックエリアで食べます。(ちなみにレストランはありますが、ほとんどの人がお弁当持参でした)
お天気も良くて気持ちよかった♪


さぁ、乗車です。
席は決まっていないので、好きなところに勝手に乗ります。
私達は怖がり屋の姪のことを配慮し、真ん中の車両へ。

チケットはおじさんが後で回ってくるので、その時に見せればOK。
姪は・・・・・・ちょっと緊張気味。

スイッチターンを繰り返しながら森の中をどんどん抜けて行きます。
途中、下車して森や蒸気機関車についてのお話を聞きます。

2年前に私が来たときは、お話もレール交換もすべて1人のおじいちゃんがやっていたのですが、今回はおじいちゃんは乗客の間をお話して回るだけ。
他の仕事はすべて若い人たちがしていました。
世代交代なのでしょうか?

高い高いセコイアの木

おじさんがセコイアの木の説明をしています。

1時間半ののんびりコース。
姪は・・・・列車の揺れが気持ちよかったのか、ラスト30分は夢の中。

■ おまけ

足を伸ばしてSanta CruzにあるNatural Bridges State Beachまで行って来ました。
水は冷たかったけれど、姪は喜んで水遊び。

( 2005年3月5日 土曜日)