×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

< 1日目 >   < 2日目 >   < 3日目 >

9月26日(金) <1日目>  晴れ(ちょっと寒い)

    9:40出発(Fremont) →  ガソリン給油  → 10:00 680N  → 10:10  580E  → 10:25 205E

  → 10:40 102E(Exit付近 工事の為渋滞) → 11:25 99S  → 1:00 Madera(水・氷などを調達)

 → 1:30 Fresno → ガソリン給油 → 1:30 180E → 3:00 NPゲート(180を東へ東へ)

 → 4:10 Cedar Grove着  → 4:20 Zumwalt Meadow トレール → Grant Grove Lodge(泊)

 

朝8:00、昼食のサンドイッチを私、朝食をケビンが作る。朝が弱い私達もこういう時だけはすばやい。

朝食を食べながら持ち物の最終チェック。いざ出発!

途中ガソリンスタンドに寄って、給油。

「Jeep君には頑張ってもらわなきゃね」ガラスを拭く手に力が入る私。

さあ長いドライブが始まるぞ!っとルート99と120EのJCT、なに?!この行列は??

どうも工事らしい。

いつも思うんだけど、週末や、朝の渋滞の時にアメリカってよく工事するんだよねぇ

平日の夜中とかにやってくれればいいのに・・・・・とブツブツ私。

 

=================================================================================================================================================

なんとか、渋滞を抜け、3:00ゲート到着!さあ、どこから行こかしら・・。

まずは、一番北のシダーグローブへ直行。断崖を左に、巨大な岩山を右にドキドキのルート。

「落ちたらどうしよう・・・。」 「落ちてきたらどうしよう・・・。」

これって、グランドキャニオン並かも・・、なんて話していたらあっという間に到着。

でも、だれもいない。

とりあえずビジターセンターへ。閉まってる・・・・

どうする?とケビン。おかしい、誰もいないはずない!と探す千春。

いた!レンジャー発見!

お薦めのトレール(Zumwalt Meadow Trail)の場所を確認して、向う。

赤い橋を渡り、森を抜けるとポッカリ森に穴が開いたような所に出た。

これがMeadowっていうのね。なんて、妙に関心。

そういえば、どこかヨセミテに似ているような・・・・・。(トレイル所要時間:約40分)

日も落ちてきたので、急いで今日の宿のあるグラントグローブへ向かう。途中、Grizzly Fallsと渓谷を楽しみながら到着。

 

ビジターセンター横のおみやげ物や裏でチェックイン。受付のお兄さんが7時から近くでアクティビティーがある

というので、行ってみることに。私たちが道を渡り、階段を降りていくと森のシアターらしきものが見えてきた。

7時からだときいていたのに、一人のおじいさんが、せっせとお話しをしている。

はじめは簡単なアクティビティー、みんなで音を立てたり、おじさんの冗談を聞いたり、体を動かしたり・・・・

で、途中から照明を落としたかと思うと、おじさんが影でなにやらコソコソ。???何が始まるの?

と暗闇で目を凝らしているとおじさんが変装中。なんだかちょっと間抜け・・・照明がつくとおじさん扮するジョン・ミュア登場。

そう、このアクティビティーは実は、ジョン・ミュアがこの公園の歴史をお話しするというものだった。

ようやく趣旨が分かった私たちは、ちょっと胡散臭いおじさんの話に耳を傾けるけど、ひどい訛り(スウェーデンかそこら)

の英語に途中からGive up・・・(変装する前は聞きやすかったのに・・・)まっ、いっかジョン・ミュアのことは前に難度か聞いたこ

とあるから。ここ、サンフランシスコにいると何かとジョン・ミュアとはお目にかかる機会がある。

(ちなみに、私たちはジョンミュアのお家まで行ったことがあるという暇人。)

1時間ぐらいおじさんのお話をバックに満天の星を眺め、満足気にロッジへ向かう私たち。

車でロッジの隣まで乗り付ける。これ???ほんとうに掘っ立て小屋。トムソーヤが出てきそうな小屋にドキドキしながら

入ってみる。ええっと、電気、電気。スイッチを手探りで探すが見つからない。あれ?たしか、バッテリーライトって、書いて

あったけど・・・・・天井を見てもライトがない。どういうこと?とケビンが懐中電灯で電気を探す。数分後、彼が蛍光灯ライトを

持って出てきた。「えっ、もしかしてバッテリーライトってこのこと??」と不安げな私。「本当にジョン・ミュアみたい!!」

とはしゃぐケビン。結局、その晩はジョンミュア気分で、晩御飯(煮込みうどん・りんご)を食べ、ソソックサと就寝。

疲れた〜

 

 

*バッテリーランプにはびっくりしたけど、上からつるすと思ったより明るく、びっくり。

★今日は久しぶりにたくさんの星を見ることができ、大満足。森の中のキャンプってかんじでおもしろかった